JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年9月1日(火)から毎週火曜日に、練馬春日町駅前で街頭募金活動を行う予定です。そのために管轄している警察署に、「道路使用許可申請書」を提出し許可を得なければいけません。事前相談に伺った練馬警察署に、今日は道路使用許可申請書を提出するために訪れました。

警視庁 練馬警察署
▲練馬警察署
道路使用許可申請書
▲警視庁のウェブサイトから申請様式をダウンロードできます。

春日町地図
▲添付書類の地図

申請の手続きには「道路使用許可申請書」と「使用予定の場所を記載した地図」を必ず提出します。目的の内容によって「配布物のコピー」や「団体登録証のコピー」などを添付書類として提出をします。したがって、事前の相談が必要になります。納付金は2,100円でした。書類審査に2日程かかると説明を受けました。

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年8月20日(木)に、芝公園前の日本女子会館にて「子育て支援パワーアップセミナー(今だから!地域でいかそう、あなたのチカラ)」が開催されました。Coconeri3階の区民協働交流センターで、同セミナーのチラシを見つけて参加の申し込みをしました。講義内容はとても参考になり、そして素敵な出会いもありました。

増上寺の三解脱門
▲増上寺の三解脱門

東京タワー
▲東京タワー

時間があれば芝公園周辺をもっと散策したかったです。この日は小降りの雨模様。写真の出来もイマイチですね。

日本女子会館
▲日本女子会館5階 大会議室が会場です
 
主催 公益財団法人 日本女性学習財団
共催 特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所

子育て支援パワーアップセミナー

約2ヶ月前に、社会福祉活動の「こども食堂」に出会いました。見学にねりまこども食堂を訪れ、そのあと産みの親である「気まぐれ八百屋 だんだん」の近藤さんや、こども食堂を開催している先輩方との出会いがありました。「私もこの活動を支援するぞ!」と決心をして、今まで突っ走ってきました。
しかし、私には子育て支援活動の経験がないのです。あるのは娘を育てている経験だけです。子供たちと真剣に向き合うために、しっかりと勉強をしなければいけないと思いました。今日の講義を全て受講すると、「こどもパートナー」認証を取得することができます。「こどもに関わり合う力」を身につけることを目標とする基礎的な認証です。
文部科学省の学習指導要領の改訂に向けた中間報告によると、「チームとしての学校の在り方」を検討している。本日の各講師や参加者の共通の問題点として、点から面へ他の支援と連携しなければ解決は難しいと。地域全体で大人たちは子供たちを支援して行かなければいけない、皆さん同じ思いと抱いていました。
さて、グループワークで私のとなりの方が「練馬区立男女共同参画センター えーる」の所長さんでした。こども食堂についてお話しをさせていただきました。すると、「空き家があるけど興味ある?」とお話があり、またお会いする機会をいただきました。また他にも練馬区から来ていた方が、「ぜひボランティア参加したいです」と申し出がありました。そして、「私もこども食堂を始めようと思っています」と山口県下関から参加されていた方や、台東区でこども食堂を始める方などたくさんの良き出会いがありました。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

練馬区情報番組「ねりまほっとライン」

活動カレンダー

ジャパンギビング

Twitter

Facebook

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM