JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年10月5日(月)春日町南地区区民館にて、ダイコンこども食堂がオープンしました!ボランティア参加者はほとんどの方が初対面でした。みなさんの善意に改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。ボランティア10名(大学生2名)、参加者は子ども1名・大人2名・その他1名でした。

寄付のフルーツ
▲午前中にフルーツが届きました

大根の葉
▲大根の葉をたくさん戴きました!

緑と農の体験塾

緑と農の体験塾から間引きした大根の葉を袋いっぱい戴きました。「このままだとかさばるな」と思い湯通ししてから持って行きました。ダイコンこども食堂だけに大根の葉。栄養価も高いんですよ〜。

ピーマン
▲子供たちの嫌いな野菜の一つ「ピーマン」

ピーマンの素揚げ
▲練馬産のピーマンを素揚げに

ピーマンチップ

子供たちの嫌いな野菜の一つ「ピーマン」をどうしようかと悩みました。今日のメニューはカレーライスだったので、ピーマンチップにしてカレーのトッピングにしました。

真宗会館

前日の夕方に、ねりまこども食堂から「玉ねぎがたくさん届いたからおすそわけします!」とお電話をいただきました。会場の真宗会館に寄ってから、春日町南地区区民館へ向かいました。玉ねぎとにんにくをいただきました。ありがとうございます。

カレーライス
▲カレーライスが今日の献立です

春日町南地区区民館
▲とても良い雰囲気の調理室でした

新鮮お野菜
▲ナスは練馬産、玉ねぎ・じゃがいもは島根から届きました。

大根の葉でサラダ
▲大根の葉と人参・もやし・ツナを和えてサラダに

チキンカレー
▲鶏むね肉・もも肉2つの部位をヨーグルトで揉み込みます

カレーを煮込みます
▲カレーをコトコト煮込んでいきます

ツヤツヤのぶどう
▲こんなに美味しそうなフルーツをいただきました!

リンゴうさぎ
▲みんなで「リンゴうさぎ」を切っています

そたいくん
▲練馬区のご当地ヒーロー「そたいくん」も応援に駆けつけてくれました。

大広間でご飯
▲大広間に移動して夕飯の準備

春日町南地区の大広間
▲みんなで盛りつけて完成です!

チキンカレー完成

参加してくれた男の子の「いただきます!」の掛け声で食事が始まりました。みなさんと作ったカレーはとても美味しかったです。子供も喜んでくれました。少しづつ地域に必要とされる居場所に育てていきます。

【今日の献立】
おすそわけ野菜でチキンカレーライス・もやしと大根の葉サラダ・フルーツ

【今回の食材寄付】

緑と農の体験塾(練馬)
ナス・ピーマン・モロヘイヤ・大根の葉

眞知子農園(島根)
じゃがいも・玉ねぎ

どうき農園(愛知)
お米

匿名(練馬)
フルーツ

滿願寺(埼玉)
油・醤油

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年7月26日(日)ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社にて、第18回 全国食事サービス活動セミナーが開催されました。3日前に偶然このセミナーを知り、まだ空きがあるか問い合わせをして参加が実現しました。「子ども村:中高生ホッとステーション」の活動が、私が考えているこども食堂に近い形だったので、お話しを伺ってみたいと思いました。

九段下
▲首都高速5号 池袋線の脇に目的地があります

ジョンソン・エンド・ジョンソン
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社の本社

ジョンソン・エンド・ジョンソン本社ビル
▲本社内カフェテリアが会場です

主催:一般社団法人 全国老人給食協力会

共催:社会福祉法人 ふきのとうの会
  :東京食事サービス連絡会

後援:厚生労働省
  :東京ボランティア・市民活動センター
  :公益財団法人 さわやか福祉財団
  :特定非営利活動法人高齢社会をよくする女性の会

協賛:ジョンソン・エンド・ジョンソン社会貢献委員会
  :明治安田生命保険相互会社
  :味の素株式会社
  :日産労連リック局
  :東京福祉バス株式会社
  :綜合警備保障株式会社 渋谷支社

ジョンソン・エンド・ジョンソンのエントランス
▲セミナー参加費は昼食代込みの3,000円でした

一般社団法人 全国老人給食協力会
▲主催者の開会挨拶

一般社団法人 全国老人給食協力会 代表理事である、石田 惇子さんの開会挨拶からセミナーが始まりました。
開催趣旨
本年度のセミナーでは、「食べることから考えるコミュニティケア」と題し、「介護度を上げないための『食べ方』『暮らし方』」、「中学・高校生への食と学習の支援を行う居場所の運営」、さらに認知症や高齢期うつの個別ケースを通じ、見守りのノウハウを共有するグループワークを取り上げました。参加型福祉による支え合いのコミュニティを食の切り口から学び、活動の充実と新たな取り組みの創出の契機としましょう。

子ども村 中高生ホッとステーション
▲事例報告:子ども村 中高生ホッとステーション

こども食堂を通じて、子供たちの集る場所・学習支援を行うなどの居場所づくりが出来ないかと考えていました。「子供の貧困」はさまざまな問題を生んでいます。私が一番問題視しているのは、「経済格差が学力格差を生んでいる」ことです。これが、負の連鎖を生んでいる起因であると考えています。勉強だけではなく、色々な世代が集まり交流することにより道徳も学べる、そんな居場所づくりを目指しています。
今回、子ども村:中高生ホッとステーションの大村さんのお話しはとても参考になりました。一度見学に伺ってみたいと思います。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

練馬区情報番組「ねりまほっとライン」

活動カレンダー

ジャパンギビング

Twitter

Facebook

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM