JUGEMテーマ:ひとり親家庭

2015年9月15日(火)練馬春日町駅前にて街頭募金活動を行いました。2週連続で雨天のため中止。今日は朝起きたら気持ちの良い青空。いつも通り、ねりまタウンサイクルで自転車を借りて、リュックサックに荷物を積めてペダルをこぎ始めました。
 
▲音声をOFFにして録画していた!

時間に余裕を持って到着したので、まずはサミットストアへ向かいました。以前ブログに書きましたが、お店の入口前に「街のふれあい掲示板」があるんです。練馬で活動している団体などのチラシを無料で掲示をしてくれます。地域密着の素敵なサービスですね!サービスカウンターで申込みをして完了です。ありがとうございます、宜しくお願い致します。

さて、開始予定時刻が迫ってきたので準備を始めました。今日は街頭募金活動の初回なので、PR素材として写真と動画を撮ろうと考えました。一人だけの活動だったので、三脚とプレート(雲台にカメラを2台搭載するのに使用)とタイマーリモートコントローラーを持ってきたハズでした。しかしコントローラーを忘れる痛恨のミス!仕方なく動画だけの撮影を開始。そして音声をOFFにして録画していたという、またしても痛恨のミス。

募金活動は思った以上に人通りが少なかったです。またインターネットほど、あまり反響はなかったです。見せ方の改善が必要ですね。怪しい人だと思われたのかな?

練馬区立男女共同参画センター えーる
▲偶然の出会いで面会が実現しました。

募金活動終了後、一旦お店に戻りビジネスモードに着替えて、石神井公園駅へ向かいました。8月に参加した「子育て支援パワーアップセミナー(今だから!地域でいかそう、あなたのチカラ)」で、偶然出会った「練馬区立男女共同参画センター えーる」の所長さん。その時にお話をいただいた「空き家」について、改めて伺いに訪れました。新しい繋がりができて幸運です!センター内も見学させていただいた後、一軒家も見学しました。縁側のある庭があり、直ぐ裏手が小学校とのこと。下校時間となり外から子供たちの声が。家の前は通学路だったのです!こども食堂には素晴らしい立地です。「前向きに検討します」とお返事をしました。

お店に戻り本業の営業スタート。練馬経済新聞の編集長が取材のために訪れてくれました。ありがとうございます。

JUGEMテーマ:ひとり親家庭

朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが、大雨の被害が心配ですね。葉もの野菜が手に入りにくくなり、食卓にも影響が出ています。さて、みなさん食べ切れないお中元はありませんか?例えば、そうめん・調味料などがたくさん届いて困っていませんでしょうか。こども食堂では食べ物の支援を必要としております。

お中元
 
 ご寄付いただける場合は、こちらまで宅配便等でお送りください。


名前:こども食堂 開店準備会 宛
住所:〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-19-8 森田ビル2F
電話:03-6914-7980

賞味期限が明記されていて、未開封であることをご確認ください。
配送費用は寄贈者様ご負担でお願いいたします。

http://childrens-cafeteria.tokyo/free/food


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

練馬区情報番組「ねりまほっとライン」

活動カレンダー

ジャパンギビング

Twitter

Facebook

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM